平子健福島信陵会長が信陵同窓会会長に就任する

平子健福島信陵会長が信陵同窓会会長に就任する

syuunin01_small.jpg

 中川治男会長(大 3)の後任として、平子健福島信陵会会長(大 9)が選任されました。 平子氏は卒業後、東邦銀行に入行、常務取締役を最後に退職され、同時に福島商事社長に就任、その後福島地方土地開発公社参与、福島市役所の行政改革アドバイザーを歴任され、現在は福島医科大学理事(経営・渉外担当)の職にあります。

 同窓会では1993年から福島信陵会常任幹事を務め、2008年から福島信陵会会長、信陵同窓会副会長の任にありました。