「元気な日本復活特別枠」のパブリックコメントへの参加お願

 政府は平成23年度予算について1兆1数千億円規模の「元気な日本復活特別枠」を設け、各省庁が要望した施策についてパブリックコメントとして国民の意見を募り、国会議員や民間有識者による「評価会議」で絞り込み、首相が最終判断し配分することとしました。

 この特別枠に文部科学省から10の要望事項が提出されており、このうち、4つの要望が国立大学の教育及び研究を支えるものとなっております。

 福島大学の応援団である信陵同窓会は、積極的に協力することといたしました。広範囲に わたる協力要請は締め切り期日(10月19日)との兼ね合いがあり難しく、福島信陵会の 一部役員、Eメールの可能な支部長にお願いたしました。

 つきましては、このページをご覧の会員の皆様に協力をお願いたします。

○福島大学のホームページ:「みまさまへのお知らせ」の中の、

 10・1 ”平成23年度予算「元気な日本復活特別枠」パブリックコメントへの       意見掲載のお願い” をご覧ください。

 なお、「トピックス」欄の   9・28 ”学生・教職員のみなさんへ(パブリックコメント応募のお知らせ”    には、福島大学入戸野学長のコメントが掲載されております。 

   大学は予算枠獲得に向け頑張っておりますので、ご協力をお願いいたします。

                               (あだち)