永倉会長らを選任、95周年へ準備ー 常任理事会・理事会を開催ー

 福島大学経済経営学類信陵同窓会の常任理事会・理事会が6月11日、福島市で開かれ、平成28年度の事業計画、予算を承認したほか、任期満了に伴う理事・監事を改選、会長、副会長、常任理事を選任しました。

 27年度事業では、卒回同期会立ち上げ支援で、33回同期会の立ち上げを図り、26人が参加して10月31日にウエディング・エルテイで開催したことや8月22日に8人が参加して「若手・女子会員活性化委員会」を開催したことが報告されました。

 28年度事業計画では、創立95周年記念事業実行委員会を立ち上げ、来年の開催に向けて準備を進めていくことを決めました。

 また、会議では喫緊の課題として財政改善策の案が示されました。収益増加策と経費削減策を柱に、会費納入の推進や会議の持ち方、支部助成金の見直しなどが提案されました。財政改善は同窓会運営において最も重要な課題となっています。今後、同窓会全体としての取り組みが求められています。

役員次の通り(選出支部別、職名は信陵同窓会)。

【福島】永倉禮司(大15)=会長▽佐藤慶吾(大18)=副会長▽谷口幸子(大15)=常任理事▽小山紀男(大16)=常任理事▽林王茂(大20)=常任理事・事務局長▽菅野建二(大21)=常任理事・事務局長代行▽加藤兼義(短3)=常任理事▽斉藤裕一(大19)=理事▽守谷光雄(大29)=理事

【東京】菊地宏明(大14)=副会長▽市川捷治(大9)=常任理事▽山本邦治(大17)=常任理事▽鈴木恒雄(大24)=常任理事▽山戸和彦(大20)=理事▽田畑金悟(大35)=理事

【仙台】大山明政(大21)=副会長▽遠藤邦𣳾(大15)=常任理事▽針生勉(大20)=常任理事▽穴澤鉄男(大16)=理事▽小向俊一朗(大20)=理事

【郡山】早川敬介(大20)=副会長▽土田宏禅(大17)=常任理事▽高橋利春(大28)=常任理事▽岩崎学(大31)=理事

【大学】後藤康夫(大21)=常任理事▽三木武(短21)=常任理事

【札幌】轟雅夫(大20)=理事 【岩手】桑島俊介(大34)=理事 【秋田】大石勤(大22)=理事【山形】安達忠陽(大17)=理事 【会津】佐藤明(大23)=理事 【群馬】三澤益巳(大22)=理事【栃木】佐久間昌平(大24)=理事 【東海】小沢隆吉(大13)=理事 【京阪神】阿部賢士(大10)=理事

◇監事 阿部一夫(福島、短5)、三本菅和史(仙台、大22)、鈴木正人(郡山、大32)

◇相談役 ▽菊池善哉(前副会長・仙台、大10)▽大橋健二(前副会長・郡山、大21)▽安達正紀(前事務局長・福島、大8)

055_small.JPG

常任理事会に先立ち永倉会長からのあいさつ

061_small.JPG

理事会のもよう

083_small.JPG

懇親会

091_small.JPG

各支部からの報告 京阪神支部長 阿部賢士さん(大10)

097_small.JPG

各支部からの報告 山形支部長 安達忠陽さん(大17)