戦没者慰霊碑の修復工事完了する

福島大学キャンパスの信陵公園にある「戦没者慰霊碑」は3月11日の東日本大震災により 碑の表壁部分が崩落してしまいました。そこで90周年事業の一環として碑の修復工事を地元業者「石のかんの」の発注し進めておりましたがこのほど完成いたしました。  去る12月27日に、平子会長はじめ同窓会役員、大学の総務課、施設課、経済経営学類支援室の担当者立ち合いで完成確認を行いました。  碑の表面が以前より黒味が濃くなり記名が見やすくなりました。皆から前より立派になったとの声が出ておりました。  来年10月に、90周年行事の一つとして「戦没者慰霊祭」を行う予定でおります。

※ 「戦没者慰霊碑」

  今から30年前に、60周年記念事業の一環として建立されたものです。

  故小林昇先生は戦没者の中に自分の教え子の方々が多かったことから、来福されるたび  慰霊碑を訪れておられたとのことです。

   このたびの建立にあたりまして、小林先生のお嬢様から多額のご寄付をいただいてお   ります。