震災・原発問題福島シンポジウム開催のお知らせ

震災・原発問題福島シンポジウム開催のお知らせ

 福島大学 後藤康夫先生(大21)より、ご案内がありました。詳細は下記のとおりになります。

日時:平成24年3月24日(土)午後、25日(日)午前・午後

会場:コラッセふくしま 5階研修室(福島駅西口)

参加費・参加手続き:事前にお申し込みが必要になります。

24日午後 500円 24日夕 懇親会 4,000円、25日午前 500円 午後 500円

申し込み先は事務局宛(厳 成男研究室)にメールかFAXでお願いします。

メール chn-yan@ecom.fukushima-u.ac.jp

FAX 024-548-8390

内容:

3月24日(土)現地交流シンポジウム (13:15~17:15)

セッションⅠ 周辺自治体における避難と放射能との戦い「3つに線引き・分断(20キロ・30キロ・圏外)された街」南相馬市長 桜井勝延さん

セッションⅡ 被曝した大地と農産物「全面賠償と除染を求め直接行動する農民」福島県農民運動連合会 事務局長 根本 敬さん

セッションⅢ 立ち上がった新しい市民運動「8.15世界同時フェスティバルFUKUSHIMAに全国から1万3千人、ネット同時発信に全世界から25万人参加」プロジェクトFUKUSHIMA実行委員会代表 ミュージシャン 大友 良英さん

セッションⅣ 被災者の生活実態と求められる支援「震災・原発事故後の被災者生活再建にむけて」 福島大学うつくしまふくしま未来支援センター 丹波 史紀さん

懇親会 18:00~20:00  コラッセふくしま 12階レストラン

3月25日(日)学術シンポジウム 9:00~

セッションⅠ 日本の社会科学と震災・原発問題 9:30~12:30

八木紀一郎、廣渡清吾・山川充夫・濱田武士・大西広  討論

セッションⅡ ローカル・ナショナル・グローバルな連関 13:30~16:30

1.福島・東北 福島大学名誉教授 鈴木 浩 2.チェルノブイリ 福島大学副学長 清水 修二 3.ドイツの脱原発の道 ベルリン自由大学環境政策研究センター長 ミランダ・シュラーズ 討論