クラウドファンディング「FUKUSHIMA親善大使 Tシャツを作りたい!」協力のお願い

 大学よりクラウドファンディング「FUKUSHIMA親善大使 Tシャツを作りたい!」協力のお願いがありました。下記の趣旨をご理解いただき、ご協力をお願いいたします。

 

photo1.jpg

 国際交流センターでは、福島大学の外国人留学生36名が、東日本大震災の被害の実情や、世界的に有名となった「FUKUSHIMA」の現在の状況を学び、プログラム終了後には、一人ひとりが、福島の魅力や実情を母国に伝えることができる「福島の親善大使アンバサダー」になることを目標として、10日間に渡り県内で様々な活動を行う「FUKUSHIMA AMBASSADORS PROGRAM /福島親善大使プログラム」を実施しています。

 本プログラムでは、日本人学生ら約30名がボランティアとして活動に参加しています。留学生と日本人ボランティアが、プログラム中は、親善大使Tシャツを着用します。福島の各地に赴いた際、現地で交流した人達からのメッセージやサインもいただき、母国で「FUKUSHIMA」を紹介をする時には、そのシャツを利用し現地の生のメッセージをそのまま伝えることができるよう期待しています。今回、このTシャツの作成のための資金について、クラウドファンデイングを利用させていただくことにしました。ぜひ皆様のご支援をお願いいたします!目標額は30万円です。ご寄付頂いた方には、お礼品(募金額により異なる)を送らせていただきます。

 心を一つに!「FUKUSHIMA」の応援団となる留学生のため、是非応援をお願いします!

 申し込みはこちらから

※申し込み方法:上記『こちら』からURLを開く→『サポートコース選択』→『寄付金額を決定』→『このリターンに申し込む』→『支払方法(クレジット・銀行振込等)の選択』