【福大経済100周年基金】大四喜会寄附第1号

IMG_2065.JPG

 経済経営学類は2022年に創立100周年を迎えるにあたり、「福島大学経済経営学類創立100周年記念教育支援基金(「福大経済100周年基金」)を設立しました。この基金は、世界的視野を持って、福島、全国、世界で活躍する人材の育成を目的とする「グローカル人材育成教育」を支援するものであります。信陵同窓会としては、昨年10月28日開催の創立95周年記念式典の席上、後輩学生を支援するため「福大経済100周年基金」に全面的に協力することを表明し、信陵同窓会、同窓生を中心に関連する企業、団体を含み、創立100周年の2022年までの5年間寄附金を積み上げることにいたしました。

 4月11日大学において、予て寄附第1号に手をあげておられた大学4回・1956年(昭和31年)卒同期会「第四喜会」(だいスシーかい)代表古宮宏一氏から、佐野孝治経済経営学類長に寄付金を贈呈しました。伊藤宏理事・副学長、永倉禮司信陵同窓会長が同席しました。

 会員の皆さまには、「福大経済100周年基金のご支援のお願い」を5月発行の機関誌「信陵」(№93)に折り込み発送いたします。同基金の趣旨をご理解いただき、ご支援とご協力を賜りますようお願い申し上げます。(永倉禮司記)