90周年記念事業準備進む

90周年記念事業は、永倉福島信陵会会長、佐藤慶吾福島信陵会事務長を中心に、各委員会の部会長さん、委員の方々のご尽力で順調にすすんでおります。 これまでの成果をあげてみますと、

1.式典参加見込み数が600名~700名になりそうです。(80周年は600名)

2.同期会に立ち上げに力を入れました。何度も同期会幹事会を開き、新たに12の同期  会が立ちあがりました。そこからの式典参加者は約270名の見込みとなりました。

3.各同期会への案内状発送を、同期会ごとに作業人員を出して共同作業を行いました。  これにより自発的な同期会の運営の糸口となればと期待されます。

4.遠方からのお出での方々を「おもてなしの心でお迎えしよう」を合言葉に連帯感を持 ってって準備に当たっております。

5.ホームカミングデー終了後、福島駅までのバスの手配もすみました。

6.ホームカミング当日の学内案内は教員方が手分けして担当されます。

このほかにも色々ありますが、追ってご報告して行きます。(あだち)