事務局日記

事務局日記 年末のご挨拶
2011年12月27日(Tue) 15:54

            image.jpg

 いろんなことがあった今年も、もうすぐ終わりに近づいてきました。振り返ったり、周りを見渡してみると、今こうしている切なさと、こうしていられる幸せをしみじみ感じます。

 どちらが大きいか?と考えれば、今こうしていられる幸せの方が大きいと思います。私の辛いことなど、もっと大変な他の方々に比べれば、とんでもなく小さいことで、辛いなどと言う事の方が格好悪い位です。

 今年は辛いこともありましたが、その分、皆さんの暖かい心に触れることもできました。本当にありがとうございました。辛いことがあったから、より多くの幸せが感じられた…そんな一年だったような気がします。

 来年は皆様にとって幸多き年でありますように…。

   今まで何曲か勇気をもらった曲を紹介しましたが、今年はこの曲で締めくくりたいと思います。  (たかはし)

Bank Band 「to U」  

事務局日記 このまちと
2011年12月05日(Mon) 12:19

 私は車で通勤していますが、車の中ではいつもラジオを聞いています。なぜかというと、ラジオから様々な情報を得たり、いろんな元気をもらったりできるからです。震災時には特に強くそう感じました。

 今朝はラジオから流れていた音楽に力をもらいました。前にも音楽から力をもらうことがある…と書いたことがありましたが、また1曲そんな曲が増えました。

 沖縄出身の彼らが被災地を思い作ってくれた曲です。多くの人達に届くといいな…。(たかはし)

かりゆし58「このまちと」(コメントも読んで見て下さいね。)

事務局日記 いつもと同じ…
2011年12月02日(Fri) 15:13

 今年も阿武隈川に白鳥がやって来ました。「コウ…コウ…」と鳴きながら、低く高く、青い空を飛んでいます。こんな時期なので、例年通り福島を訪れてくれた白鳥にさえも、「ありがとう」と感謝の気持ちで一杯です。

 あの震災から季節は春夏秋と過ぎて、冬になりました。震災以降、私は季節ごとに訪れるものにいつも心の中で問いかけていました。花に…虫に…鳥たちに…。「今年の福島はどうですか?去年とどこか違いますか?いつもと同じですか?」。季節だけはいつもと同じように流れて行きます。今年ももう師走になってしまいましたね…。   (たかはし)

事務局日記 祝 猪苗代湖ズ 紅白出場
2011年12月01日(Thu) 12:10

 猪苗代湖ズの「I love you & I need you ふくしま」。皆さん震災以降、何度も耳にされていると思います。  今回、その猪苗代湖ズがNHKの紅白に出場することが決定しました。大晦日はふくしまの思いをぜひ思いっきり、全国の皆さんに伝えてください!!

事務局日記 経済学史学会の福島大学開催
2011年11月04日(Fri) 13:27

 四国支部支部長の赤間さんより情報をいただきました。まず下記のニュースをご覧ください。こちら

 いかがでしたか?赤間さんは福島大学での開催に向け、いろいろとご尽力くださっているとのことでした。

 震災後も福島に住み続けている福島県民としまして、大変悲しい気持ちで新聞を拝見しました。

 毎年高校生が行う「全国高等学校総合文化祭」でさえ、震災後の8月に福島県で行われ、 全国から多くの高校生が福島県に来てくれ、大きな感動を残してくれました。

 それなのに良識のある大人の、それも立派な知識人の代表である学史学会の会員の方々が、風評被害を助長する様な決定をなさったことが、残念でしょうがありません。この福島県民の心の痛みがどれほどのものか、学会の方々にご理解いただきたいと思います。ぜひ来年度の大会は福島大学で開催されますように…。           (たかはし)