事務局日記

90周年の年も終わろうとしております
2012年12月31日(Mon) 22:13

 2012年(平成24年)も後2時間ほどで終わってしまいます。信陵同窓会にとって意義深い年でした。何といいましてもうれしいことは約900名の方が記念式典のために一同に会したことです。その他に同期会だけに参加された方も大勢おりましたので、その日に福島の地にお出でいただいた方は1,000人を超えたことでしょう。  福島在住の会員にとって、大いに力づけられることでした。大震災とそれに伴う原発事故による放射能汚染からの復興は緒に就いたばかりで、完全復興までにはかなりの長期にわたることが予想されております。しかし、福島を気遣ってくれる多くの会員の方がおられることを支えに踏ん張って行こうと思います。  事務局も期間中は記念行事準備のために多くの会員の方々がお出でになり、活況を呈しておりましたが、今は平常にもどり静かな毎日となりました。間もなく新しい年を迎えますが、変わらないご支援をお願いいたします。(あだち)

事務局日記 ありがとうございました
2012年11月12日(Mon) 14:15

 大変ご無沙汰しておりました。創立90周年大会が沢山の方のご協力とご参加をいただき、先日無事終えることができました。 本当にありがとうございました。

 会場ではメールや電話だけのやりとりだった方々や昔の知人にお会いすることができたりと、忙しいなかにも楽しい時間を過ごすことができました。

 やっと少し時間に余裕ができたので、ブログを復活して行きたいと思います。でも、90周年の残務もありますし…今まで90周年の仕事を優先していたので…ほかの仕事が溜まりに溜まっていて…まだまだ落ち着けるのは先のようです。(^_^;)  (たかはし)

事務局日記
2012年09月21日(Fri) 12:17

 お久しぶりです。忙しい、忙しいとHPを後回しにしてしまい、申し訳ございません(汗) 11月3日に向け、事務局も毎日頑張っております。

 式典当日は、電話やメールでしか知らなかった同窓生の皆さんにお会いできるのが、今から楽しみです。          たかはし

会報「信陵」特集号本日校了しました
2012年09月05日(Wed) 21:34

 会報「信陵」90周年特集号を本日午前10時に校了し、日下印刷さんが印刷に入り本日仕上がりの予定です。その後製本段階に入り、2日かかります。その後、それが姫路市にあるサラト(名簿会社)に送られ発送作業になります。このように何段階もの作業を経まして、皆さまのお手元には18日の週になってしまいそうです。  今回は、皆さまの「式典への参加希望のはがき」をいただくこともあり早めの対応を図っていたのですが、ギリギリになってしまいました。記念誌の編集作業と重複しておりまして思うように行きませんでした。  それでも、菅野隆夫氏(大19)の応援をいただき何とかここまでこぎつけたのです。彼は学生時代に福島民報社でアルバイトでしごかれただけに、校正作業はすばやく的確で 頼りになりました。  参加希望のはがきの締め切りを、25日投函しており短い期間となっておりますが、ご協力のほどお願いいたします。(あだち)

福島信陵会総会の案内状を発送いたしました
2012年06月09日(Sat) 19:10

7月11日(水)に開催されます福島信陵会総会の案内状を会員の皆様にお送りしました。

案内状は1300通にも及びますので、役員の方々にお手伝い願っています。今回は永倉礼司福島信陵会会長、佐藤慶吾同事務長、小山紀男同副会長、三浦順雄氏、篠木好郎氏、大竹忠雄氏、紺野邦雄氏、それに事務局の高橋礼子さんと安達の9人で作業に当たりました。

 高橋さんが事前に案内状の印刷、折り込み、その他資料を準備してくれました。当日は、手分けして、宛名のタックシールと運送用シール(クロネコヤマト)の貼り付け、それと、出席回答はがき、年会費納入のお願状、振込票を封入するのです。

 慣れない作業ですので当初は戸惑いますが、終わりごろはプロ並みに上達(?)します。ボケ防止には役立つ作業と受け止めております。それにしましても、終えた後の爽快感は何とも言えず、高橋さんの淹れてくれたコーヒーを一段とおいしく味わいました。  永倉、佐藤氏は10時前から出ていただき、みんなで作業を終えましたのは昼食時間をとりまして1時近くになりました。これで、多くの方々が総会に出席していただけるとありがたいのですが。   (あだち)